中本整骨鍼灸院は、摂津市・吹田市の千里丘で心と身体の疲れから始まる、肩こり・腰痛の改善のお手伝い!

予約制「予約をいたします・・・」とお電話ください 

0120-075-907【JR千里丘、徒歩4分】

営業時間午前9:00~12:30/午後3:00~7:30 

休業日/日曜・祝日

 

※今回のブログは2/28(水)に配信したものです。

 

2月も今日が最終日!
平昌オリンピックもあったし
なんか、アッという間でしたね( ゚Д゚)
「こんばんは、
中本整骨鍼灸院、広報担当の
ウルトマンです(0I0)/」
中でも感動したのが
男子フィギアスケートの
羽生結弦選手の
連続金メダルでしたね(*^^)v
しかも、あの捻挫の後だけに
たいしたものです。

【お知らせ】

冬季限定の足浴(フットバス)を
3月31日(土)までとさせて頂きます。

 

今シーズン好評でした
「発熱ウォーマー」シリーズの
販売も3月31日までとさせて頂きます。

 

【Q&A】

質問 摂津市 25歳 男性

「捻挫って、骨折よりたちが悪いっていうけど、どうして?」

答え

ご質問ありがとうございます。
「いい質問ですね」
まずは、捻挫ってどうゆうものかの説明をいたします。
捻挫とは、
関節の可動域を超えて(脱臼または亜脱臼)またもとの位置に戻った状態。
その際に、靭帯及び関節を覆う袋に傷を負ったものです。
「筋肉と腱と靭帯の違い」
筋肉は骨と骨をつなぐものであり、
意識的に動かすことが出来ます。
腱は筋肉と骨をつなぐもので、
意識的に動かすことは出来ません。
靭帯は骨と骨をつなぐもので
意識的に動かすことは出来ません。
そして、関節を安定させる働きがあります。
また、
回復力旺盛の筋肉や骨に比べて、
靭帯は回復力は少ない。
ご質問にもありましたとおり
程度によっては、骨折より治りが難しいものがあります。
理由の一つに
「回復力が非常に遅いのです!」
通常、筋肉の場合であれば
このように裂けたとしても
皮膚と同じように肉が盛り上がって
元通りに治ります。
しかし、
靭帯の場合は血流が少ないため
肉が盛り上がって修復せず、
裂けた個所が滑らかになって
修復がストップしてしまいます。
しかも、
以前より伸びてしまいますので
関節がゆるくなり、
捻挫が再発しやすくなります。
これを、避けるためには、
初回からギブスやテーピングなどで
しっかりとした固定が必要になります。
もう一つの理由が
心理的な問題です。
骨折=重傷
捻挫=軽症

とお考えの方が多いと思います。
なので、医療機関から
「安静期間」を指導されても
守らずに、動かしてしまう方が多いのです。
たとえ捻挫でも、
後々のことを考えると
骨折と同じかそれ以上の
覚悟が必要です。
捻挫の程度
1度:軽症、
少し痛みがあるだけで靭帯そのものの傷はごくわずか

 

2度:中等症、
靭帯に傷があり内出血と腫れがある
3度:重症、
靭帯の傷が3/2以上、または断裂、内出血がひどく足首より下に腫れと発熱
羽生選手はこういったことを
十分に守って復帰して
金メダルになったのだと
私は考えています。
では、また来月。
中本整骨鍼灸院では
木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。

鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。
ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方
そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。
時間
/木曜 午後3時~7時30分
/金曜 午後7時~10時
/土曜 午後1時~4時
お問い合わせの方は

0120-075-907
中本整骨鍼灸院まで
※今回のブログは2/28(水)に配信したものです。