「おはようございます!
中本整骨鍼灸院の中本です(^^)/」

いよいよ八月に入りましたが
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

最近の天気予報では、
今月いっぱいは酷暑が
続くとのことです。

そうなると心配なのが
やっぱり
「熱中症ですよね(ノД`)・゜・。」

熱中症が多くなるのは
梅雨明けの暑くなりはじめと
8月の中旬、
夏の疲れが溜まってきたころだそうです。

そこで今回は、
酷暑を乗り切るある作戦を
お伝えいたします。


その前に【お知らせ】

8月17(金)18(土)19(日)は
夏休みとさせていただきます。


【コラム】


「梅干しの力」

古くから日本人の健康食品として
知られているのが
「梅干し」です。

最古のサプリメントと
言ってもいいですね(^^♪

私たちが体を動かすことのできるのは
筋肉のおかげです。

筋肉は
ブドウ糖(エネルギーのもと)を分解して
エネルギーを作っています。

このとき自分の持久力以下の力なら
ブドウ糖からは
「水」と「二酸化炭素」
しか作られません。

しかし、
持久力以上の運動や作業をすると
「水」と「二酸化炭素」以外に
「乳酸」が作られます。

乳酸からは
「水素イオン」が排出され
周りの細胞を傷つけていきます。

この状態が拡大すると
「疲労」ということになります。

このときに乳酸を分解して
元のエネルギーのもとに
リサイクルしてくれるのが
「クエン酸」です。

この
「クエン酸」が多く含まれるのが
「梅干し」です。

梅干し以外でも
クエン酸を多く含むものは
「酢の物」や
「グレープフルーツ」
などがありますが

「梅干し」には
夏場に欠かせない
「塩分」と
豊富なミネラルが含まれています。

さらに、
夏バテによる
「食欲不振」にも
食中毒の予防効果があるため
効能は2倍3倍です。

もちろん
「苦手な方」も
いるとは思いますが。

是非!お試しいただきたいです。