中本整骨鍼灸院は、摂津市・吹田市の千里丘で心と身体の疲れから始まる、肩こり・腰痛の改善のお手伝い!
予約制「予約をいたします・・・」とお電話ください
0120-075-907【JR千里丘、徒歩4分】
営業時間午前9:00~12:30/午後3:00~7:30
休業日/日曜・祝日


こんばんは、
中本整骨鍼灸院、広報担当のウルトらマン(0i0) /です。

今日で、
8月は最後の日なのですが、
どうやら、夏はもうしばらく続くようです(-w-;

では、9月のお知らせから

毎年恒例の
「敬老の日」特別診療をいたします。

日時;9月17日(月)
;午前9時~午後4時まで
詳細については後日
ホームページ,お手紙等にて
ご連絡いたします。

 

【Q&A】

質問/学園町 Gさん(女性)
「8月初旬から、再来院しているGです」

「お薬と、整体とは役割が違いますので飲んでも大丈夫・・・
中略、必要な間は使ってください」
言ってました。

その時は何となく納得したのですが、
今となっては理由がわからなくなってきました。

他の患者さんも同じ感じと思いますので
もう一度説明していただきますと助かります。
よろしいでしょうか?

 

答え
Gさん、ご質問ありがとうございます。
結論から言いますと、
「整体は、原因を改善するもの」
「お薬は、炎症や痛みを和らげるものです」

肩こりや腰痛の症状は
原因があるから出るものです。

よく勘違いされるのは
「炎症が原因」と
思ってる方がいます。

「じゃ、炎症の原因は?」
となりますよね。

炎症の原因は、
自身の体力以上の作業や運動をしたとか、
姿勢の悪化、
間違った方法でトレーニングをしたとか、
血行不良で筋肉疲労が回復できない・・・
などが原因です。

この状態を改善するためには
三つの条件が必要です。

1.症状の原因となった行動を理解したうえで見直す。

2.習慣によって変化してしまった身体を回復させる
※骨格のゆがみ、硬くなった筋肉、血流の改善など

3.炎症や痛みを和らげる

もし現在、
病院などでお薬をいただいているなら
症状が和らぐまで、貼ったり飲んだりしてほしいのです。
これが、3番のお薬の役割です。

しかし、
お薬は原因までは治してくれません。

聞いたことないでしょ
湿布や飲み薬で姿勢が良くなったり、
二日酔いの薬で禁酒できた話し。

そこで必要になるのが
「原因の改善」です。

整体や温灸は
ゆがんだ骨格
こわばった筋肉
硬くなった関節
バランスを崩した自律神経
を時間をかけて改善してくれます。
これが、整体と温灸の役割です。

ただし、
1番の
「症状の原因となった行動の見直し」
が、なければどんな症状も
繰り返しますので注意が必要です。

よければ、こちらも参考にしてください
http://sennrioka-nakamoto.net/archives/698