「こんにちは!中本整骨鍼灸院の中本です」(^。^)

いつも当院ブログに、ご来院いただきまして
“ありがとうございます”

昨日の台風すごかったですね(゚д゚)!

何がすごいって、

ニュース映像ですよ!!

ひと昔に比べて、
スマホ動画が身近になったことで
いろんな方が、決定的瞬間を投稿しています。

なんか、映画みたいでしたね。(お…怖)

 

さて、本題に入りましょう。

*****************************************.

「とにかく、温めろ!!」

このブログをごらんの皆様、

前回のブログの「お疲れ度チェック」は
やってみたでしょうか?
※もし、まだの方は一つ前のブログをご覧下さい

たくさんチェックがあった方も、全然なかった方もあると思いますが
いかがだったでしょうか?

もし、たくさんあった方のために
中本整骨鍼灸院がおすすめする
疲労回復法をご紹介します。

その方法は「身体を温めることです!」

前回のブログでもご紹介しましたが

疲れは、
肉体的なものと
精神的(頭の使いすぎも含む)なもの
どちらかになります。
※病気の場合は別です

 

脳みそか、筋肉のどちらか
もしくは、その両方に
疲れの素が溜まった状態です。

そこで、
温めて血行を良くすることで
疲れの素を洗い流し
フレッシュな栄養とエネルギー(血液)を
流し込んであげるといいのです。

 

その1「とにかく、お風呂で温めろ!」

血行促進といえばやっぱりお風呂!

ゆっくり浸かって、
身体の隅々まで温めてあげましょう!
そのときに、
今年、嬉しかったこと、楽しかったことを
思い出して、脳みそにも良い刺激を与えましょう!

 

その2「とにかく、歩いて温めろ!!」

疲れているのに運動????

・・・・・・・って思う方がいるかもしれませんが
散歩をするぐらいなら、そんなに疲労は溜まりません

頭をカラッポにして、1時間程度,
自分のペースで歩いてください。

足・お尻・腰の筋肉が動くことで身体半分の
血行が良くなります。

おすすめは、朝食後、朝日を浴びながらの散歩です

太陽光線と散歩のリズムで
身体から“セレトニン”という元気ホルモンが
出てきます。
こいつが、身体と脳みその疲れを取り除いてくれるのです。
最低でも20分以上歩いてみましょう!

 

その3「とにかく、お鍋で温めろ!」

温かい食べ物といえば「お鍋」です、
すき焼きに
みず炊
おでん
ちげ鍋

などなど、色々ありますね。
宴会やご馳走などで
疲れた内臓を休ませるのにも
もってこいの料理です。

ついでに、お鍋ならお父さんでも出来ますので
いつも忙しいお母さんに代わって
作ってあげてはいかがでしょうか?
もちろん、お片づけもお父さんのお仕事ですよ(^o^)丿

身体が温まって、
胃にやさしく,
(すき焼きや、チゲ鍋はチョッと無理かな・・・(-_-;)
奥様にも優しい“お鍋”
超おすすめです!!

 

詳しくはこちらから