皆さんこんにちは、

中本整骨鍼灸院の中本です(^Д^)。

本日も当院ブログにご来院いただきまして
「ありがとうございます」

いよいよ12月に入りまして、
今年ものこり1ヶ月となりました。

千里丘の皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

私はといいますと
先月末、
宝塚歌劇を初めて観にいってきました。

観ていて
不思議なことに気がつきました。

劇の途中から、
男役の方が女性に見えなくなってくるのです。

つまり、
どうゆうことかというと

たとえば、
男の人のそばに
男装した女性がいたとしたら
違和感を感じますよね・・・

たとえば、
女の人のそばに
女装した男性がいたとしたら
やっぱり違和感を感じますよね・・・

しかし
宝塚の劇の中では、その違和感がないんです!!

たとえていうと、
頭髪のきちっとしたジャニーズのような感じです^^
(しかも、踊りがうまくて、歌がうまくて、悔しいぐらい完璧ですね・・・^^;)

宝塚に関しては、
好みが分かれますが、
私は大変良かったですね(^^)v

興味のある方は是非いってみてください。

それでは、そろそろ本題に入ります

痛みがなくなってから始める治療

~その6~

「正しい」の基本を知っておく!


私たちは子供のころから、
漢字の書き方や計算の仕方を学んできました.

なので、
学んだことに対しては、
「正しい」
「間違っている」を
判断することができますよね。

もし、
忘れてしまっていても
どーしても必要なことであれば
教科書や、辞書、
最近ではインタ-ネットで調べればわかります。

では、
正しい姿勢や歩き方はいかがでしょう?

正しい呼吸はいかがでしょうか?

今あげたものは、
学校では学んだことはありません
(道路の歩き方ぐらいでしょうか・・・)

つまり、すべては”我流”です。
(むしろ、我流じゃない人を見つけるほうが難しいです^^;)

その我流の最大の難点は
「正しいか」「間違っているか」の判断がわからない
ということです。

腰痛や肩こり、膝痛の中には
我流が間違ったほうに進み過ぎて
痛みの原因となっているものもあります。

また、
我流が影響して治りがおそくなったり、
再発してしまったりすることもあります。

もし、
現在整形外科のリハビリや、
整骨院・鍼灸院に通っているとしたら
痛みが楽になってから
一度たずねてみてください。

「先生、どんな姿勢が正しいですか?」
「どんな、歩き方が正しいのですか?」
「どんな、呼吸の仕方が正しいのいですか?」
「どんな、食事・・・
どんな、睡眠・・・
どんな座り方・・・
が正しいのですか?」

と、たずねてみてください。

時間に余裕さえあれば、
必ず答えてくれるはずです^^

もちろん私も、答えさせていただきます^^

つづく

~いつものお知らせ~

中本整骨鍼灸院では

木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間/木曜 午後3時~7時30分
/土曜 午後1時~4時

予約の方は
0120-075-907まで