皆さま、こんばんは、
中本整骨鍼灸院広報担当の
ウルトマンです(0IO)/

2月に入ってしまいましたが
1月号を送らせていただきます。

しかし、
アッとゆうまでしたね~
一月!

でも、
時間がたつのが早いのも
いいこともあります。

それは、
春になって暖かくなるのも
アッという間に来ることです
楽しみに待ちましょう(^^)

今月は、お知らせはありません。

【Q&Aのコーナー】


学園町の男性69歳 Kさん

質問
定年退職後、
健康のためにと思って
散歩を毎日しています。

歩き始めて3カ月ぐらいから
左の膝の内側が痛くなってきました。

家族に相談すると
「筋肉が強くなったら、良くなるから続けた方がいい」と
言われました。
このまま続けて大丈夫でしょうか?

答え
Kさん
ご質問ありがとうございます。

結論から申しますと

「このまま歩き続けるのは、やめてください」

確かに、
歩くことは健康には良いことです。

しかし、
正しい知識、
歩き方を知らずに歩くと
膝や股関節、
足の裏に痛みが出てきます。

最悪、
骨の変形まで引き起こす可能性があります。

具体的には、
1、靴選び
男性の方で多いのですが、
サンダルや革靴、
明らかにサイズがあってない靴で
ウォーキングをしている方がいます。

ご自身の健康を
考えるのであれば靴選びは
最低限度必要です。

2、歩き方
猫背やガリ股、
間違った歩き方で続けると、
膝や股関節に負担がかかります。

Kさんの場合
膝に内側に痛みが出ている
ということなので、
足先は外を向き、
膝は体重がかかった時に
内側に入っていると考えられます。

自分ではわからないと
思いますので、
医師や我々のような治療家に
一度指導してもらった方がいいですね。

3、距離
いきなり1万歩を
目指す方がいますが、
それは無謀です。

まずは、
物足りないぐらいから初めて、
2週間ごとに距離を増やしていくことを
おすすめいたします。

そして、
45分以上に達したら
週に2回は散歩を
お休みする日を作ることです。

休みを作る方が
筋肉の疲労を最小限に
することができるからです。

最後に、
脚の早い方に抜かれても、
競わないことです!

散歩は競争じゃありません。
あくまでも健康増進のためのものです。

【散歩前のストレッチ】は
こちらを参考にしてください。

ストレッチ№22 「ストレッチ整体~散歩編1~」