其の一、ウォーキング心得つづき

3月も残り数週間、
間もなく新元号が発表されますが、
皆様はどんな漢字が使われるのか気になりませんか?

私個人としては
「天晴あっぱれ」
なんていいと思っているのですがダメですかね・・・(-_-;)

さて、今月も
ウォーキングの心得の続きをさせていただきます。

前回もお伝えいたしましたが、
ウォーキングは、

「体力増進」

「健康向上」が目的となります。

4「一回45分以上の方は、週二回は休みを作る」

筋肉には再生時間が必要です。

45分以下の短い時間や、
週末だけの方は必要ありませんが、
長い距離を歩かれる方は足腰の疲労がたまらないように、
週2回の歩かない日を作りましょう。

 

5「タンパク質を摂る」

【筋肉を鍛える=筋肉を作る】です。

では
筋肉の材料は何だと思いますか?

答えはタンパク質です。

運動をしない時でも
一日に必要タンパク質は、
体重の1000分の1です。

ウォーキングをした日は必ずそれ以上食べてください。

 

6「視線は水平に」

ウォーキングに限らず、
街中で地面の方を向いて歩いている方を見かけます。

人の心は視線が水平より
下を向くとネガティブな考えになりがちです、
このことは心理学の実験でも証明されています。

「空を見上げなさい」
とはいいませんが
せめてウォーキングの時は
「視線は水平に」を心がけましょう!

 

最後に、
ウォーキングをして足の裏や膝、
股関節が痛い方は歩くフォームに問題があります。

痛みが出始めたら必ず、
休みを取って、フォームのチェックをすること
知識のある医療機関で
相談することをおすすめいたします。

その後に
ウォーキング計画を作り直しましょう(^^)/

其の二、ウォーキングではやせない

ウオーキングを始めるきっかけは

“ダイエット”

という方多いと思います。

確かに
食事内容の見直しと同時に始められる方は
3~6ヶ月後には期待はできますが、
ただウオーキングだけでは
筋力アップはしても減量は難しいでしょう。

皮下脂肪1㎏のカロリーは
9000㎉もあります。

それに対して
ウオーキング1時間の消費カロリーは
250㎉です。

36時間歩き続けないと
1㎏の皮下脂肪は減らない計算になります。

もし、
ダイエットを目的にするのであれば
一日の食事によるカロリーを
男性なら2300カロリー/女性なら2000カロリー
までに抑えることをおすすめいたします。
※主に炭水化物を減らしましょう。

 

其の三、「おすすめ!古本めぐり」

池井戸潤 著

今回ご紹介するのは、
少し前に話題となった映画の原作です。

ドラマの舞台は
とある中堅企業の営業部。

営業部のエースである課長が
失脚するところから始まります。

疑惑を残すものの些細な事件が
世間を騒がす一大事へと変貌していきます。

映画では、
主人公の八角を中心にした物語となていますが、
小説では各章ごとに主人公が変わります。

映画を見逃した方は
是非、読んでください。おススメです!

今月の一言

春が来た、
春が来た、
どこに来た~♪

山に来た、
里に来た、
鼻に来た~♬

花粉症の季節到来!

 

今月のストレッチ

710

 

~お知らせ~

4月より日曜営業を始めます。(午前10時~午後4時まで)
また、火曜日の営業は午前のみとなり午後からはお休みいたします。

詳しくはこちらから