私たちは、

❝誰に教わることなく❞歩いていますが、

実は、
歩き方には「基本」があることを
ご存知でしょうか?

基本といえば少し大げさですね

「理想」といった方がいいかもしれません。

私は職業柄、
歩いている人を見かけると

「理想とは大きくかけ離れた」

歩き方の人に出くわします。
※それもかなりの数で…

歩くことには
いろんな意味があります。

単なる身体の移動のためのもの

気晴らし、

体力増進などなど…

ほんの少しの距離は別として

まとまった長さ、
時間を歩くのなら

是非、正しい歩き方を
頭の隅に残しておいてください。

 

「散歩前の準備体操」

歩き方の基本その1

足と足の間は拳一個あけて歩く

皆さんは、
早く歩くだとか、歩幅のことは
気にして歩く方はいますが
足と足の間の間隔については
知らない方が多いようです。

是非、参考にしてください(^^)/

 

基本その2

腰から歩く

 

腰から歩けるようになると
歩くスピードも、
姿勢も変わりますよ(^^)

 歩き方の基本3

腕は後ろに振る!

意外と間違っている
腕の振り方。

考えてみれば
子供のころ

「行儀よく歩きなさい」とか

「よそ見をしない」は

注意されたことありますが、
歩き方って教わったことないですよね(-_-;)

今回の
番外編「歩き方の基本」が
皆様のお役に立てれば
嬉しいです。