カンタンだけど、続けるのは意外と大変!

pose_sugoi_okoru_woman

1、とにかく、お風呂にはいれ!

日本人にとってお風呂は、二つの意味があります。
一つは当然ですが、
身体の汚れを落とす作業です。

もう一つは、
血行促進です。
血行促進は一日の疲れを回復させてくれて、
リラックスして睡眠の準備となります。
シャワーや超カラスの行水の方は
二つ目の恩恵はありません。

2、最低でも夜11時から午前2時までには眠れ!

「眠ること」は
昼に消耗した身体の回復・補修のために行われる、
人間に標準装備された機能です。

具体的に説明しますと
脳みその中に「視床下部」という大事な場所があります。
ここから夜、寝ている間に成長ホルモンが出てくるのです。

成長ホルモンは
背を伸ばすだけが仕事ではなく、
身体の修復をするのです。
その一番出てくる時間が
夜11時から午前2時なのです。

3、食べるものを選択しろ!

健康の満足度を上げるために欠かせないのが
「食材」です。

年齢が成人に達していても食に対しての心が
子供のままの方がいます。

子供ってお母さんが「何食べたい?」聞くと、
カレー!
ハンバーグ!
焼肉!
スパゲッティー!
て返ってきますよね。
これって大人になっても同じなのです。何が違うのかといえば、

「身体に必要なもの」を知識として知っていて、

それを実行できる人が食に対する「大人の心」なのです。

4、軽い体操を暑くても、寒くても、雨が降っていても続ける!

私がお勧めする軽い体操とは、「ラジオ体操第一」です。
なんで、「ウォーキングじゃないの?」と思われますが、
実はウォーキングって難しいのです!

皆様は歩くことはできますが、
正しい歩き方ではないのです。
「だって、みんな我流でしょ」

知ってましたか?
O脚になるのも骨盤がゆがむのも、
歩き方に問題があるのです。

それに、
気候や天候に左右されるでしょ!
それに比べてラジオ体操は天気や気温は関係ないです。

ここだけの話ですが、
私の整体を受けるより、
毎日続けている人の方がよっぽど骨盤は整っています。

以上なのですが、
「どうです、けっこう難しいでしょ!」
究極の話,エゴとの戦いですね‼