こんばんは、
中本整骨鍼灸院、広報担当の
ウルトマンです(oio)/
大阪は、
緊急事態宣言も解除され
気持ち的にも
開放されたような気がします(´▽`*)
しかし、
状況はまだ半ば、
今後も油断は大敵です!
当院でも、
今しばらくは感染予防対策を
続行させていただきます。
【お知らせ】
当院では、待合室にて
必要以上の接触を避けるため
原則、予約のみの施術とさせて
いただいております。
ご来院の際には
お電話かアプリからのご予約を
お願いいたします。
【Q&A
質問、Jさん(蔵垣内)
49歳 男性 デスクワーク
連日、
気温は上がる一方なのに
「スネから下が冷たく感じます」
原因と対処法を教えてください。
答え
 
Jさん、
メールありがとうございます。
いくつかの原因が考えられます。
まず、
実際に足の温度が下がっている場合と
温度が下がっていないのに
「冷たく感じる」場合です。
温度が下がっている場合は
筋肉で体温が作れていないか
(体温は筋肉で多く作られています)
 
血流が悪くなっている場合です。

Jさんの場合男性ですので、
筋肉量が少なく
「体温が作られていない」は
当てはまらないと考えられます。
一方
「血流が悪くなっている」
脚の付け根で血管が圧迫されているか、
ふくらはぎの筋肉が硬くなって
血管を圧迫している場合があります。
温度が下がっていないのに
「冷たく感じる」場合
は、
神経の圧迫が関係しています。
 
多くの場合
腰の骨が神経を圧迫している場合と
おしり、もしくは下肢の筋肉が
圧迫している場合です。
 
いずれの場合も、
自分自身や
整骨院では
判断しかねますので
病院で一度
検査することをおススメいたします。
とはいっても、
対処法がないわけではありません。
一つは、
「温泉で温める」です。
もう一つは、
ふくらはぎの“強めのマッサージ”です。
ふくらはぎが硬くなって
血行不良になっている場合は
効果が期待されます!
是非お試しください(^^)/

Follow me!