中本整骨鍼灸院は、摂津市・吹田市の千里丘で心と身体の疲れから始まる、肩こり・腰痛の改善のお手伝い!
予約制「予約をいたします・・・」とお電話ください
0120-075-907【JR千里丘、徒歩4分】
営業時間午前9:00~12:30/午後3:00~7:30
休業日/日曜・祝日

目次
其の一、謎の骨「肩甲骨」
其の二、肩甲骨の特別な働き
其の三、今月のストレッチ
其の四、おすすめ!古本めぐり

 

其の一、謎の骨「肩甲骨」

の時期も過ぎ、
暖かいというより初夏を思わせる日も多くなって、
ついに半袖を出してしまいました。
「こんにちは、中本整骨鍼灸院の中本です」

あと少しすれば、
今年の大型連休が始まりますが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今回のテーマは、
知っているようで知らない肩甲骨のお話です。

肩甲骨は背中の上部にある三角形の骨です。
比較的大きな骨なので知らない方はいないと思いますが、
しかし、
役割や肩甲骨が起こす症状については知らない方多いんじゃないですかね。

肩甲骨はもともと前足だった腕の骨を支えるために作られています。

脚で言いますと骨盤ですね。
なので四足歩行の時には肩甲骨は身体の側面にありました。
しかし、
人類が二足歩行を始めるようになり、
より腕が自由に使えるようにするために
側面から背中へと位置を変えていきました。

このお陰で私たち人類は
手が頭や首の後ろまで届くようになったのです。

ちなみに
赤ちゃんはハイハイまでの間は比較的側面よりに位置しています。
歩き始めると少しずつ背中に移動していきます。

 

其の二、肩甲骨の特別な働き

肩甲骨にはいくつかの接点があり、それぞれに大事な役割を果たしています。

1.肩甲骨+上腕骨=肩関節
実は肩関節自体は3分の2しか動きません完全に手を上に持っていくためには
肩甲骨自体がスライドして動く必要があります。

 

2.肩甲骨+鎖骨=肩鎖関節
鎖骨との関節は大きな動きはありませんが、首や肩を安定するには重要な役割を果たしています。

 

3.肩甲骨+肋骨(背中側)
関節とは呼べませんが、肩甲骨自体は上下左右にスライドします。
この滑らかな動きこそが、機械やロボットとの差なのです。

4.肩甲骨+頭(首を含む)
頭や首を動かす土台としての働きがあります。肩こりとなる筋肉の
すべては肩甲骨につながっています。

 

では、
肩甲骨の位置異常があったり、肩甲骨の動きが悪くなってしまったらどうなるでしょう?

健康新聞5月号につづく・・・

其の三、今月のストレッチ

 

「肩甲骨の内側のストレッチ」

今回は、肩甲骨の内側から背骨にかけてつながる筋肉
菱形筋のストレッチをご案内いたします。

 

其の四、「おすすめ!古本めぐり」

望郷 文庫 – 2016/1/4  湊かなえ

読書家の患者さまからの推薦図書です。湊かなえさんは知らない人がいないほどの超売れっ子作家さんです。映画、ドラマの原作として使われ現在放送中のドラマ「リバース」も湊さんの作品です。物語は架空の島「白綱島」が舞台です(おそらく淡路島をモデルにしているのかな…)そこで暮らしていた少年少女の物語がオムニバスで描かれています。
どのお話もハッピーエンドではないのですが、主人公たちの閉鎖された田舎での苦悩や都会への憧れが痛いぐらいに伝わります。あっという間に読んでしまえるのでこれから始まる大型連休のお供にお勧めいたします。

 

今月の一言

「今年も、満開の桜ありがとうございました!」
来年もよろしくお願いいたします(^^)/

 

~お知らせ~
ゴールデンウイークは暦通りに営業いたします。

~いつものお知らせ~

中本整骨鍼灸院では
木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間
/木曜 午後3時~7時30分
/金曜 午後7時~10時
/土曜 午後1時~4時

お問い合わせの方は
0120-075-907
中本整骨鍼灸院まで