鵜中本整骨鍼灸院は、摂津市・吹田市の千里丘で心と身体の疲れから始まる、肩こり・腰痛の改善のお手伝い!
予約制「予約をいたします・・・」とお電話ください
0120-075-907【JR千里丘、徒歩4分】
営業時間午前9:00~12:30/午後3:00~7:30
休業日/日曜・祝日

もくじ
其の一、謎の骨「肩甲骨」~その2~
其の二、肩甲骨が原因の症状
其の三、おすすめ!古本めぐり「リバース」

今月の一言
今月のストレッチ「肩甲骨周りの活性化」

其の一、謎の骨「肩甲骨」~その2~

大型連休が終わり、
次にやってくるのが「母の日」ですね。
連休でのんびりしているお父さんとは違って忙しいのが”お母さん”です!

「どうか次の休みはユックリ休んでください(^^)」

こんにちは、中本整骨鍼灸院の中本です。

今回は前回の続きです。
まずはおさらいから。
・肩甲骨は二足歩行による進化とともに背面に移動してきた。
・その結果、肩の動きは画期的に広がった。
・肩甲骨は上腕・鎖骨・首・肋骨とつながっている。

でした。

【では、どんな状態が肩甲骨にとって悪い状態なのでしょうか?】

1.肩甲骨が下がりすぎたり上がりすぎたり、横に移動したりする位置異常。
上に上がればいかり肩、下がればなで肩、横に行けば猫背・巻き肩と
なります。

2.肩甲骨の周りの筋肉が硬くなり動かない。
前回お伝えした通り肩甲骨はさまざまな接点があり、そのすべては筋肉でつながっています。
この筋肉に柔軟性があり自在に動かすことが出来るのです。

其の二、肩甲骨が原因の症状

肩甲骨の位置異常や動かなくなった時の症状

〇肩こり
巻き肩やなで肩は首(頭)から肩甲骨が離れていく状態になるので僧帽筋が常に引っ張られた状態になります。

〇寝違い
肩こりと同様、背骨からつながっている筋肉(菱形筋、肩甲挙筋など)は常に引っ張られた状態が続くと筋痙攣(こむら返りと同じ)や肉離れを起こします。

○四十肩・五十肩
肩甲骨の動きが悪くなると、肩の関節はいつもの動作を肩甲骨の
助けなしで動かそうとします。
また、なで肩や巻き肩は上腕骨に伸びる筋肉を必要以上に引っ張るため肩の痛みを起こします。これを四十肩・五十肩と呼びます。

では、どうして肩甲骨につながる筋肉は固くなり、位置異常を起こすのでしょうか?

6月号に続く

其の三、おすすめ!古本めぐり

リバース 湊かなえ(著) 2017/3/15発売

4月の「望郷」に続いて湊かなえさんの長編小説です。事件は三年前、大学4年の夏にゼミ仲間5人で別荘に行くのですが、うち一人が事故で亡くなってしまいます。残った4人はその後、社会人となります。そんな中、4人のもとに脅迫状が届きます。3年前の事故には何か秘密があるのか…?
現在、TBS系で放送中の「リバース」は作者の湊かなえさんが脚本を書き直ししたもので、クライマックスに変更ありとのことです。原作もドラマも楽しみな一冊です!

 

今月の一言

「母への感謝は、1年1日じゃなく、365日と思え!」
母の日の翌日からも感謝を忘れずに(*^^)v

 

今月のストレッチ

今回は肩甲骨の内側の筋肉の活性化と正しい立ち方です。是非!お試しください

 

~お知らせ~

今月、5月14日(日)は

母の日特別診療日です(^_-)-☆

「いつもお世話になっているお母さんに、中本整骨鍼灸院が感謝を込めて治療いたします!」

時間午前9:00~午後5:00まで

※女性の方は料金は不要です。

 

 

~いつものお知らせ~

中本整骨鍼灸院では
木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間

/木曜 午後3時~7時30分
/金曜 午後7時~10時
/土曜 午後1時~4時

お問い合わせの方は
0120-075-907
中本整骨鍼灸院まで