中本整骨鍼灸院は、摂津市・吹田市の千里丘で心と身体の疲れから始まる、肩こり・腰痛の改善のお手伝い!
予約制「予約をいたします・・・」とお電話ください
0120-075-907【JR千里丘、徒歩4分】
営業時間午前9:00~12:30/午後3:00~7:30
休業日/日曜・祝日

もくじ

其の一、敬老の日
其の二、本当の年齢
其の三、おすすめ!古本めぐり
今月の一句
お知らせ

其の一、敬老の日

の始まり9月となりましたが
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
セミの鳴き声は聞かなくなり、
秋の虫の声がどこかからか聞こえてくるようになりました。

そういえば、昨年の敬老の日の少し前、

30代前半のお父さんと

そのお子さんとの会話を思い出します。


父親「今度の祝日どこに出かける?」
子供「遊園地がいいな!」
父親「じゃ、今度の敬老の日は遊園地に行こう(^^)/」

いやいや、ちょっと待ってください!
敬老の日は、ただの休日じゃなく

敬老という目的”があるんじゃないですか?

敬老の日は、
兵庫県多可郡野間谷村(現在の多可町)で提唱、
行われていた敬老行事の

「としよりの日」が

始まりとされています。

 

その主旨としては、

「老人を大切にし、お年寄りの知恵を借りて村作りをしよう!」と、

農閑期(農作業のひまな時期)にあたり、
気候も良い9月15日を「としよりの日」と定めて、
敬老会などを開いていたものです。

そして、
小さな村ではじまったこの慣習が、
1950年からは兵庫県全体で行われるようになり、
その後には全国へと広がっていったのです。

その後
「としより」という表現はあまり好ましくないということで
1964年に「老人の日」と改称されました。

全国的に広がりを見せていたこの動きですが、
発祥の地でもある兵庫県多可郡野間谷村では、
国に対して、

「こどもの日や成人の日があるのに「敬老の日」がないのはおかしい!」と

声を上げ続け、
「老人の日」と改称された翌年1965年に、
「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、
長寿を祝う日」として9月15日を
「敬老の日」とする国民の祝日が制定されたのです。

また、
聖徳太子が身寄りのないお年寄りや病人のために

「悲田院(ひでんいん)」という、

今でいう老人ホームを設立したのが、
9月15日だったということでこの日が
「敬老の日」になったという説もあります。

参照https://trend-news-today.com/1953.html

 

其の二、本当の年齢

何歳からを「老人」と、呼ぶのかはわかりませんが、
私が考えるに人にはいくつもの年齢を持っていると思います。

例えば筋力・柔軟性や血管年齢・肝機能年齢、
ほかにも考え方の柔軟性など。
戸籍をもとに、生まれた年から何年たったか?
だけでなく様々な年齢が存在いたします。

その証拠に同じ年なのに見た目や
病気の有無に差がありますよね。
では、
戸籍以外の年齢を若くする方法はどんな方法でしょう?

実は運動や食事、
メンタルまで含めてたくさんの種類があります。

今回の紙面ではご紹介できませんが、
どの方法でも共通した原則があります。

それは、
正しい知識を得ることと、
常に実行し続けることです!

其の三、「おすすめ!古本めぐり」

「バットマン: ダークナイト・リターンズ」
DCコミックス 1986年

ご存知、ダークヒーロー「バットマン」の
その後を描いた作品です。
皆さんが知っているバットマンには
その後があったのです。

バットマンことブルース・ウェインは年を取り、
肉体的な限界を感じ引退をしています。

しかし、
ゴッサムシティには相も変わらず犯罪が絶えません。
次第にブルース・ウェインの正義の心に変化現れます。

自らの肉体を鍛えなおし
復帰を試みるのですが以前のようにはいきません。

しかし,
彼には知恵と経験とお金があります。
これらを武器に悪に立ち向かうストーリーです。

漫画・アニメの名作といえば日本ですが、
アメコミもお勧めですよ!

今月の一句


「赤とんぼ 筑波に雲も なかりけり」
                                                        正岡子規

~お知らせ~

今年も、恒例の
敬老の日特別診療
をいたします。

日時:9月18日(月)/午前9時~午後5時まで
【要予約】

※70歳以上の方は治療費は必要ありません。

詳しくわこちらから

~いつものお知らせ~

中本整骨鍼灸院では
木曜、土曜日の午後に、
お1人1時間までの予約診療をしております。
鍼灸療法・整体療法・保険治療のいずれの科目でもOKです。

ゆっくり施術をしたい方
他の患者様のいない時に症状の話をされたい方
病院では落ち着いて症状の説明が出来なかった方

そんな方のための予約診療です是非!ご利用下さい。

時間

/木曜 午後3時~7時30分
/金曜 午後7時~10時
/土曜 午後1時~4時

お問い合わせの方は
0120-075-907
中本整骨鍼灸院まで