【散歩の意外な効能】

散歩の効能は
筋力アップや血行促進だけじゃないんです。

実は、歩く事によって
脳内の環境も変えてしまうのです!

脳は一定のリズムで刺激を与え続けると
健康に効果のあるホルモンを
分泌し始めるのです。

 

15分⇒βエンドロフィン

このホルモンは、
覚醒作用・鎮痛作用があり
気分も爽快になります。

 

20~25分⇒ドーパミン

このホルモンが出始めると、
気分がハツラツとし、
やる気がドンドン出てきて、
そして、、、
幸福な気分になります。

 

そして40分⇒セレトニン

ストレスホルモン(ノルアドレナリンなど)を抑え
精神を安定させ
集中力が出てきます。
また、痛みに強くなるので
腰痛や肩こりの方にも効果があります。