正月休みも遠のき、
次は2月の連休が気になりますが、
受験生にとってはいよいよ受験シーズン本番です。

一生懸命頑張る受験生の悩みは
勉強以外にもあります。

それが、

「大人だけでなく、子供も大変なんですね」

その原因は、
姿勢と長時間の勉強による目の酷使です。

一つは、
目の神経が疲労すると、
目や頭のまわり、首筋の筋肉が緊張し、
血行不良となります。

これが
眼精疲労による肩こりのメカニズムです。

また、
長時間の勉強で、目・首・肩周辺に
筋肉疲労が蓄積され、
ドライアイなどが重なって
肩こりがおこることもあります。

そしてもう一つは
姿勢の問題です。

良い姿勢のときは、
体の前の筋肉と背中の筋肉がバランスを保ち、
引っ張り合うように使われています。

しかし
いったん姿勢が悪くなると、
このバランスが崩れてしまい、
肩周辺の筋肉に必要以上に負荷がかかり、
コリと痛みが始まります。

たとえば、
顎を突き出したような姿勢を長時間行なうと、
頭の重さを頸部の後面筋で支える状態になり、
首の筋肉の緊張を招くことになります。

筋肉が
緊張したり緩んだりすることで血液は循環しますが、
このポンプ役の筋肉が緊張し続ければ、
血液循環が滞り、
筋肉に乳酸などの老廃物が
蓄積されてしまうのです。

それが肩こりにつながります。

そんな、
症状を和らげてくれるのが

勉強で疲れた肩周辺の筋肉や頭皮、
そして
目の周りの筋肉をほぐして
ゆっくり伸ばします。

受験勉強のお手伝いは出来ませんが、
受験環境のお手伝いなら出来ますよ!

所要時間は約40分、
料金は3500円。
※お得なチケットもあります。

お問い合わせは
0120-075-907
中本整骨鍼灸院