ソワレ中本整骨鍼灸院2022~3月号~

千里丘の中本整骨鍼灸院は、心と身体の疲れから始まる、肩こり/腰痛を整体と鍼灸で改善のお手伝いをしています

こんばんわ、
中本整骨鍼灸院、広報担当のウルトらマンです。

桜の花が咲いて
冬のなごりも、あと少しで終わりですね。

次は
ゴールデンウィークの予定が気になりますね(^.^)

【お知らせ】

4月29日(金)昭和の日はお休みいたします

また、
大型連休期間中は暦通り営業いたします

冬季限定の足浴(フットバス)は、3月31日にて終了いたしました。
ご利用ありがとうございました。

【Q&A】

質問
「突き指って骨折なの?」

千里丘北 35歳 主婦

先日、
突き指で整形外科に行きました。

先生の話では
「骨折していますので固定します」と言われました。
突き指は、
捻挫みたいなものじゃないんですか?

答え
結論から言えば
「突き指で骨折することもあります」

突き指とは、
状況のことで、症状名ではありません。

バレーボールなどで
指先にボールが当たり、指の関節が衝撃で負傷することです。

衝撃で、
痛みや腫れだけの場合もありますが、

強い衝撃の場合は
指を動かす腱(スジ)と一緒に
骨もはがれることがあります。

この場合は、
「指の骨折」となります。

また、
骨ではなく、腱(スジ)自体が切れることがあります。

この二つは「マレットフィンガー」といって
重症なものでは1~2ヶ月の固定が必要になります。

子育てで、忙しい「お母さん」は こちらもチェックしてください!

Follow me!

前の記事

健康新聞2022~3月号~

次の記事

シリーズ【治療の限界】