こんばんは、
中本整骨鍼灸院、広報担当の
ウルトマンです。

今日で10月も終わりです。

考えてみたら、
今年もあと2ヶ月と数時間です。

皆さん、
今年やり残していることはありませんか?
寒くも暑くもない
今のうちに片づけましょう!

【お知らせ】

11月17日は
スポーツイベント参加のため
お休みいたします。

 

【Q&Aのコーナー】

質問
千里丘東 Kさん
「前回のメルマガで、
オメガ3の油ってどこに売ってるのですか?」

新芦屋下 Jさん
「オメガ3って
調理に使えるんのですか?」

新大阪  Fさん
「オメガ6を使わずに
どうやって料理したらいいんですか?」

など、多数の方より
ご質問をいただきました。

答え

皆様、
ご質問ありがとうございます。

Jさん、Fさんのご指摘どおり
オメガ3が含まれる
えごま、亜麻仁、青魚などは
コストも高く、独得の臭いがあるため
食材としては使えても
調理用の油としては不向きです。

また、
Fさんの質問のように
オメガ6が多く含まれる
コーン油、大豆油などの
安価なサラダ油意外となると
何を使えばいいのか?

ここで、
前回のコラム思いだしてほしいのです。

オメガ3とオメガ6
の比率は
1:4が理想です。

しかし、
現在の日本人は
1:40~70なっているため
オメガ6の使用を家庭では控えましょう!
ということでした。

これは、
「オメガ3を格段に増やせ!」
と言っているわけではありません。

オメガ6の油の代わりを使えば
比率が1:4に近づくということになります。

そこで、
調理の際に使う油を
オメガ6から
「オメガ9に変えてみてはいかがです?」
という提案です。

オメガ9の代表的なものは
オリーブオイル、べに花油、なたね油、落花生油など

確かに、
オメガ6の油に比べると
少し高くなりますが、
街のスーパーでも置いてあります。

もちろん、
調理にも使えますので、
家庭ではオメガ9の豊富な油を
使ってみてはいかがでしょうか?