健康新聞2023~11月号~

千里丘の中本整骨鍼灸院は、心と身体の疲れから始まる、肩こり/腰痛を整体と鍼灸で改善のお手伝いをしています

其の一、11月を上手に使おう!

年末は、
何かと行事・予定が多く、正月休みになるまでは忙しい毎日になるかと思います。

しかも、
12月は祝日がなく日数的に”遊び”のない月です。

その点11月は、
祝日が2日あり土日を含めると計10日のお休みがあります。

そこで提案です、
日数的に”遊び”の多い11月を有効利用してみてはいかがでしょうか。

■今年やろうと思ってたことを一つやってみる

今年に入って
「やってみたい」「行ってみたい」と思っていたことの
一つや二つはあるんじゃないでしょうか。

ワイドショーやネットで話題になっていた観光スポットや、レストラン。

当時は、
人も多いだろうし、そのうち時間があったら行ってみようと考えていた場所。

今なら空いているかもしれません、
今なら待たずに入れるかもしれません、
もし心残りになっているなら11月中に予定に入れてみてはいかがでしょうか?

■本格的に寒くなるまでに始める

年末の行事で、欠かせないのが大掃除です。
これを読んでいる皆様の中にも忙しい合間をぬって大掃除に取り組んでいる方も多いと思います。

そこで、
本格的に寒くなるまでに、水を使ってお掃除する箇所や,屋外の掃除は、まだ寒くない11月中に済ませておくのです。

例えば、
窓の外側とか、玄関周りなどです。
こうしておくことで、年末に余裕ができて、寒く冷たい思いも避けられるはずです。

もしかしたら、
いつもなら嫌がっていた子どもたちも手伝ってくれる・・・かもしれません。

其の二、休ませる

ここまでは、
積極的に身体を動かすことばかりでしたが、その逆のご提案もあります。
それは、身体を休ませるです。

どっちみち12月になれば身体も、胃腸も忙しくなることは間違いありません。
そこで、
11月は筋肉と胃腸を休ませる月にしてはいかがでしょうか。

■筋肉を休ませる

人によって疲れの出やすい場所は様々です。首肩・腰・脚に分けて目安をお伝えします。

▼こんな、症状が出てきたら要注意!

首肩⇒下を向くより、上が向きにくくなっている。

腰⇒立ったまま靴下や、ズボンが履きにくくなった。

脚⇒朝方こむら返りになる。

こんな症状が出てきたら筋肉は、疲れがピークに近づいています。

一日の終わりにゆっくりお風呂につかったあと、20~30分ほど時間をかけてストレッチをしてください。

また、
予定のない休日はお昼ごはん前に40分ほどの散歩もおすすめです。

■胃腸を休ませる

食欲が落ちたり
、右の肩甲骨の内側がこわばってきたときは
胃の疲れが出始めていますので要注意です。

そんなときは、
週末プチ断食がおすすめです。

お休み前の晩ごはんを我慢して
翌日のお昼ごはんまで水分以外は
口にしないようにします。

そうすることで胃や腸、肝臓の負担が少なくなり、
疲れた内臓が回復します。
ただし、
プチ断食中は予定を入れずに、ご自宅でくつろぐことが必須条件となります。

其の三、「おすすめ!古本めぐり」 

「運動しなきゃ…」が「運動したい!」に変わる本

2023/5/25Testosterone (著), とうすけ (監修)

著者のTestosterone (テストステロン)さんは、起業家の日本人です。

元々110キロの肥満児だったそうですが、16歳で単身米国に留学し、そのときに筋トレに目覚め40Kgのダイエットに成功したそうです。

この本の中には、
糖尿病専門医のとうすけ先生の監修の元、運動と健康についての統計に関する情報が満載です。

運動苦手、道具やトレーニングウェアを揃えたけど未だにやってない・・
そんなあなたにおすすめの運動啓発本です。

今月のストレッチ 番外編

生理的な疲労の仕組みにつて解説しています。

今月の一言

「来るぞ!年末!!」
みんな準備はできてますか?

子育てで、忙しい「お母さん」は こちらもチェックしてください!


フォーエバーライトアミノウルトラ
【プロティン】(FLP)

当院受付にて販売中!

405g 5832円(税抜5,400円)
主原料を植物性たんぱくである大豆で構成。体にやさしいプロテインです。独自ブレンドのアミノテインは大豆たんぱくの消化吸収を高め、アミノ酸を効率よく体内に取り込みます。パーフェクトなアミノ酸バランスで、アミノ酸スコアをしっかりキープしています。

 

Follow me!